HOME > What's New > 一般社団法人Medical Excellence JAPAN(MEJ)と独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)の業務協力覚書締結について

一般社団法人Medical Excellence JAPAN(MEJ)と独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)の業務協力覚書締結について

公表日:平成29年7月6日
一般社団法人 Medical Excellence JAPAN

一般社団法人Medical Excellence JAPAN(MEJ)と独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)は、2017年7月3日に我が国の医療機器・サービス企業等の海外展開支援を目的に、業務協力に関する覚書を締結しました。

1.連携協定の目的・狙い
世界各国で医療は新たな成長分野として注目され、アジアをはじめとする新興国では各国企業によるし烈な市場獲得競争が進んでいます。海外では欧米企業に加えて、中国、韓国企業の販路開拓活動が積極的に展開されており、我が国も医療分野におけるプレゼンスを効果的、効率的に拡げる手を打つ必要があります。

「未来投資戦略2017」(平成29年6月9日 閣議決定)で、ジェトロとMEJは医療の国際展開支援を担う中核機関に位置付けられました。この時機を捉え、両者は連携のギアを一段階上げ、我が国の医療機器・サービスに関わる企業等の海外展開支援を強化していきます。

海外ネットワークを活用し、現地ビジネス情報の収集から発信、商談支援を得意とするジェトロと、医師や海外展開に意欲のある会員企業とのネットワークを有するMEJが連携を深めることで、医療という専門領域においても、日本企業の国際展開支援を効果的に進めていきます。

2.連携事項
ジェトロとMEJは覚書で、以下に合意しました。これらの取組を通じて、「医療といえば、日本」というブランドイメージの効果的な打ち出し、海外の政府や医療関係者等への「訴える力」の拡大、MEJ会員企業への、よりきめ細かな海外展開支援の実施等の効果が期待されます。

  • MEJによる、MEJ会員へのジェトロ事業(海外商談会、セミナー等)の紹介
  • ジェトロによる、MEJ会員等の海外広報支援(海外展示会でジェトロが組織するジャパンパビリオンでのMEJの広報等)
  • 両者が有する海外情報等の提供
  • 両者による連携事業の実施(MEJが派遣する官民ミッション参加企業へのジェトロによるブリーフィング実施、両者連携によるセミナー開催等)
  • 両者による定期意見交換会の開催

3.2017年の連携プロジェクト
ジェトロとMEJの連携プロジェクト第一弾を本年9月、タイ・バンコクで予定しています。ジェトロが同国最大の医療機器展示会Medical Fair Thailandにジャパンパビリオンを構える機会を活用し、
(1)MEJがジャパンパビリオン内で日本の医療製品・サービスの特徴、魅力の紹介
(2)ジェトロがMEJなど国内関係団体と連携し共同制作した「日本医療機器ディレクトリー」(英文。日本の医療機器メーカー100社以上掲載)の配布、情報発信に取り組みます。

【山本修三MEJ理事長、石毛博行ジェトロ理事長による覚書締結の様子】

覚書締結の様子1 覚書締結の様子2
覚書締結の様子3

【お問い合わせ先】
一般社団法人Medical Excellence JAPAN
事務局 (担当:山崎、伊藤)
Tel:03-6261-3971